本ページは音声が含まれております。
音声をお聞きになりたい方は、下の「SOUND ON」ボタンを
クリックして再生してください。(音量にご注意ください)
sound
次のコンテンツを表示

進化する戦いの哲学

Defficは截拳道、詠春拳、シラット、意拳など様々な流派を研究し、精製した独自の戦術・理論で構築された武術です。

急所突きや肘、膝などを含めた打撃・崩し・関節、全ての技法を駆使する。リングの上で戦う総合格闘技ではなく、路上で身を護るための総合護身武術と言えます。

その実戦性を評価され、陸上自衛隊で格闘指導官を努める方々も数多く在籍しております。

  • 理念

    稽古内容

    Defficの理念とは、何を求め鍛えるのかご案内します。

  • 稽古内容

    稽古内容

    Defficの具体的な稽古内容をカテゴリーに分けて無理なく指導します。

  • 施設紹介

    施設紹介

    Deffic総本部武館並びに各武館の所在地・連絡先等の情報をご案内いたします。

  • スケジュール

    スケジュール・料金

    Deffic各武館のトレーニングスケジュールをご案内いたします。

  • よくある質問

    よくある質問

    Defficでの入門方法、トレーニング内容など一般的に多いご質問をまとめました。

  • ムービー

    ムービー

    Defficの動画をまとめました。

  • 門下生募集中

Deffic トピックス

  • 八戸セミナー開催します!

    Deffic初の八戸セミナーを開催致します。
    今回のセミナーではシラットの技法にフォーカスした内容となります。

    ・身体操作と力の伝達を学ぶウォーミングアップ
    ・汎用性の高い技法2種類+カランビットナイフ
    (スネーク/フィギア8)
    ・崩しの基本理論(サプー/ビセット/ケンジットシコ)

    主催:截拳道実践団体Deffic
    会場:八戸市立東公民館ホール
      (青森県八戸市大字新井田字八森平7番地67)
    時間:開場9:00~退出13:00
    参加費:3,500円

    定期開催、分館への展開も視野にいれたセミナーとなります。
    ご興味のある方は是非ご参加ください。

  • 名古屋同好会、順調に開催中

    名古屋セミナーに参加していただいた方々をメインに名古屋同好会、順調に活動を開催しております。
    筆頭は元秋田総本部所属の松山アドバイザー。
    参加者の中には大会で結果を残すレベルの方も!

    【 開催日時 】
    特に予定変更がない限りは
    毎月第4月曜日
    20:00〜22:00
    が稽古日になります。

    【 参加資格 】
    高校生以上の公序に反しない方。

    【 参加費用 】
    同好会年会費10000円

    【 特典 】
    名古屋セミナー参加費半額免除

  • 「第二回台湾(台北)セミナーの大盛況!

    2017 Deffic X Silat Taipei seminar
    大盛況となった第二回台湾(台北)セミナー!
    シラットに着目した内容でしたが、特にfigre8 elbowという汎用性の高いDefficオリジナルのメソッドを中心にお伝えしました。

    今回会場のキャパシティの問題で10名近い方の申し込みをお断りするしかない状況でした。
    次回のセミナーでは希望者全員が参加できるように会場の選定も充分吟味したいと思います。

    「第二回台湾(台北)セミナーの大盛況! イメージ1

    「第二回台湾(台北)セミナーの大盛況! イメージ2

    「第二回台湾(台北)セミナーの大盛況! イメージ3

    「第二回台湾(台北)セミナーの大盛況! イメージ4

  • 陸上自衛隊 弘前駐屯地にて格闘指導

    昨年は岩手駐屯地での格闘指導でしたが、今年は弘前駐屯地にお招きいただきました!
    1回目は助教の方々に、2回目は助教の方々と、学生の方々という流れです。

    秋田、青森、岩手駐屯地でお会いした助教の方々や、昨年岩手で学生として参加された方も今回助教として再会。
    とても感慨深いものがあります。

    この日は助教の方々からのリクエストで”線”についての話しを皆んなに聞かせて欲しいということで、指導の始めと締めにお話させていただきました。
    ※要約して記載します。

    【日常と非日常を別つ線】
    日常に溶け込んでいる風景にあってはどれほどの危険であっても、人のセンサーは鈍化する。
    ・駅のホーム
    ・高速道路
    すぐそこの”死”に対し鈍感であるのに対し、刃物など危険の象徴らしきものには安全圏でも過剰に反応し騒ぐ。
    センサーの鋭敏さについての大切さを一つ。

    まだ襲われてません、今襲われます。と正しく認識し、対応できる日常と非日常のスイッチ。
    ・分かりやすく襲ってくれない場合
    ・集団心理
    どのような行動を取られたら、即動く。という基準を常に自分で持っておくことを一つ。

    【戦闘に於ける線】
    ・センターライン
    ・タイムライン
    相手の軸と自分の軸(中心線)を結ぶ最短距離を把握し続けること、近づく、遠ざかる、線を外す、線を束ねる、など多対一の動きを論理的に整理することの大切さを一つ。
    一人に集中する間、もう一方の行動を同時に想定しながら動くこと、一瞬を細分化し、それを時間毎に整理することを一つ。

    陸上自衛隊 弘前駐屯地にて格闘指導 イメージ1

    陸上自衛隊 弘前駐屯地にて格闘指導 イメージ2

    陸上自衛隊 弘前駐屯地にて格闘指導 イメージ3

    陸上自衛隊 弘前駐屯地にて格闘指導 イメージ4

  • 2018年第3回台灣(台北)講習會 開催決定!

    2018年、第3回台灣(台北)講習會 開催決定!

    源自於印尼的武術,印尼拳(席拉)與鉤狀的虎爪格鬥刀技巧講座。

    台灣的各位同好大家好。我們是來自日本的武術團體”Deffic”。

    過去我們受到日本陸上自衛隊的聘請,擁有豐富的軍隊實戰武術格鬥的指導實績。我們所指導的對象大多是在自衛隊內擔任武術教官、格鬥指導教官,在接受我們的指導後也有多數的教官選擇進入”Deffic”成為我們的會員。

    2016年11月,在陸上自衛隊岩手屯駐地格鬥指導教官養成計畫當中針對實戰武術部分,已完成培訓68名格鬥指導教官。隔年的2017年,在弘前駐屯的也舉辦了同樣的講座。

    在”Deffic”的課程當中,評價最高的則是有一門特別的武術課程印尼拳與虎爪格鬥刀。因此在這次台灣的武術講座當中,最想要為大家介紹”Deffic”流的印尼拳與虎爪格鬥刀。

    印尼拳目前是非主流的武術,不過近年印尼電影「全面突襲」的主角所使用的武術就是印尼拳。

    以防身術來說印尼拳確實是擁有較多的猛烈技巧 (還有使用軍用短刀),不過不習慣武術或是不擅於運動的同好也可以安心參加,本課程所設計的教習內容並不會造成身體的負擔。(目前“Deffic”擁有眾多的女性會員)

    ————————–
    ~講座的主要內容~
    ・身體操作以及思維模式(波浪及螺旋的運動、武術氣功的第一步)
    ・針對拳攻擊的基本撥擋與附屬技巧
    ・Snake
    運用範圍廣泛的手腕招式與招式機能性的拆解練習
    ・Double circle
    雙圓交錯的招式與招式機能性的拆解練習
    ・figure8 elbow
    應用廣泛的手肘招式與招式機能性的拆解練習
    ・破招技巧的考察
    除卻去年教過的複雜套路,這次課程較為簡單但為更為深層。
    ————————–

    日期:2018年11月18日 週日 14:00~18:00
    會場:台北市YMCA萬華會館407教室
    地址:台北市萬華區昆明街290號四樓
       (捷運西門站1號出口或捷運龍山寺站3號出口步行約10分鐘。)
    參加資格:年滿18歲以上,未被醫師禁止進行運動者
    攜帶物品:毛巾或是運動飲料等
       (練習用的短刀&虎爪格鬥刀等免費出借)
    服裝:T桖、運動服等方便運動的服裝,飾品可能會造成危險因此需脫戴。(特別是耳環類)
    報名費:新台幣500元整
    報名專線:電話 (代理報名)886-2-2571-5100 (奈佳有限公司/ 台北)
       ※中/日文皆可(AM9:00~PM6:00)
    報名截止日:11月16日(星期五)台灣時間17:00為止。
       ※也可當日現場報名參加
    主辦單位:截拳道実践団体Deffic
       日本国秋田県秋田市川尻大川町12-43
       截拳道実践団体Deffic総本部武館
       info@deffic.org
       018-893-6916

  • 【68名が参加】岩手駐屯地 格闘指導

    【68名が参加】岩手駐屯地 格闘指導イメージ1

    格闘指導官とそれを志す学生の方々68名に外部講師として格闘指導をさせていただきました。

    【68名が参加】岩手駐屯地 格闘指導イメージ2

    【68名が参加】岩手駐屯地 格闘指導イメージ3

    【68名が参加】岩手駐屯地 格闘指導イメージ4

    【68名が参加】岩手駐屯地 格闘指導イメージ5

ページトップへ